生きる力を
体験を通じて学ぶ

KUMIMACHI SCHOOL

くみまち学校について

kumimachi logo

くみまちの取り組み※のひとつ。くみまち学校は学校では教えてくれない「生きる力」を体験(DIY)を通じて学ぶ場です。「くみまち学校」の取り組みに賛同いただいた、企業や教育機関、自治体を共創パートナーとし、地域のくらしの課題を自発的に解決する機会を提供。くみまち学校の教育プログラムは、早稲田大学日向野教授と共にリーダーシップ教育を研究実践する教育企業と共創する事で体験の中で自分のリーダーシップに気づき・伸ばすように構成されています。

INFORMATION

インフォメーション

KUMIMACHI

くみまち構想について

昨今、都心への一極集中・少子高齢化・人口減、自然災害の増加などにより、日本各地で様々な課題が顕在化してきており、地域社会・経済の持続可能性が危ぶまれています。そうした地域社会が抱えるさまざまな課題に対して、くみまちがハブとなりさまざまな、企業をはじめ地域の様々なステークホルダーと協働/共創し、 「まち」やくらしを作り上げていくのが「くみまち構想」です。そして地域やくらしが抱える課題を「環境」「防災・災害対策」「健康」や「教育・子育て」など15の領域に分け、さまざまな取り組みがスタートしています。その中のひとつ「教育・子育て」の領域で教育を担うのが「くみまち学校」です。